バジリスク絆の台選びと立ち回り

バジリスク絆の台選びと立ち回り

バジリスク絆の台選びと立ち回り

バジリスク絆の必勝台選び

出典 http://2-9densetsu.com/basilisk3kizuna-setteisa/

バジリスク絆と言えば大人気の機種となっています

バジリスク絆ほどの機械割はあまりなく

良い思い出がある人も多いのでは?

私がバジリスク絆の台を選ぶ基準として

BCのスルー回数を一つのポイントしています。

高設定の台ではBCの当選確率は非常に高いです

BCのスルー回数が多すぎる台は

あまり打たないようにしています

あくまでひとつの目安ではありますが

私は一応、3回未満の台を選んでいますよ~

どうぞご参考までに

台を選ぶ上ではその台のスペックなどから

基本的なデータは見ておいた方がよいです

バジリスク絆の基本情報とスペック

バジリスク絆の基本スペック

基本スペック

出典 http://monwin777.com/post-4306/

設定 通常時BC合算 AT初当たり AT中BC合算 機械割
1 1/139.4 1/4441.3 1/104.0 97.3%
2 1/138.7 1/377.9 1/108.0 98.3%
3 1/137.9 1/403.4 1/104.0 102.0%
4 1/130.6 1/303.9 1/106.0 106.6%
5 1/130.1 1/343.1 1/98.0 112.1%
6 1/118.6 1/245.1 1/100.5 119.2%

■ボーナス&AT仕様

〇プレミアムBC

ベルナビ20回(約100枚)

〇同色ボーナス

ベルナビ8回(約40枚)

〇異色ボーナス

ベルナビ8回(約40枚)

■AT使用

〇1G あたり+約2.8枚増

〇1セット約40G継続

〇継続率25%~80%

■AT突入条件

〇BC成立時の抽選に当選

〇BC中の抽選に当選

■AT終了条件

〇継続率抽選に非当選

■天井機能

〇AT間最大11回目のBCでATに当選

〇BC後500G消化でBCに当選

バジリスク絆の立ち回り

バジリスク絆は圧倒的な高設定機種で

高確率で高設定の確率があります

非常に機械割もよくスロットファンには

必須の機種となるのではないでしょうか

天井500Gとなっているので350G~以降の台は

まず座ってボーナスを狙う方がいいのでは

ないでしょうか。

350G以上ハマっているとBCの天井が狙えます

ハマっていると500G到達時でのBCは100%当選

となっているので設定6だけが狙い目ではない

というポイントがバジリスク絆の大きなところです

BCのスルー回数の天井は11回です

スルー回数が11回に近づくとまた

狙い目となります。

3回目以内の台、残り150Gとして11回に

近いスルー回数の台は狙い目です

【最新情報】バジリスク絆の勝ち方と狙い目を解説!バジリスク絆はどの台よりも勝ちやすい?まず勝つ為にはバジリスク絆から覚えるのがいい?

スルー回数狙いはハイエナに特化した立ち回りです。

設定狙いの台狙い

バジリスク絆は全国的にも人気機種で設定が入る可能性が確率的には非常に高いと言える機種です

マイホのイベント日特定の絆など複数機種がアツい日などは狙っていくことを

オススメします

バジリスク絆の設定の良い条件として良いのが

①謎当たりしているか

謎当たりは高設定の台に良く設定を判断していく上で重要な部分の一つです

謎当たりは設定が低いほど確率が低く高設定でも1日を通してあるか・ないかです

この謎当たりを見分けていくことがポイントの一つです。

ただし、謎当たりは台を観察しておかないといけないといけないので

自分の目で確認することは簡単にはいきませんのでご注意を

②初当たりのテーブルを見分ける

バジリスク絆は高設定ほど単発で終わりにくく継続がしやすいようになっていると感じます【継続しにくいテーブルに選ばれる可能性もあるので注意‼︎】

高確が最初の甲賀・伊賀のバトルでよく付いてくるなど

それはテーブル選択が良いテーブルに優遇されているということになります

良いテーブルに1日を通して選ばれていくことが高設定台の選び方の一つです

もちろん高設定でも良いテーブルに選ばれない可能性もあります

最初の投資が膨らみやめていく人が多くいることも多いですが

粘ることも高設定の台選択において設定を見分けていくポイントの一つではないでしょうか。

この台選びは人それぞれポイント見分けるポイントが違ってくるのではないでしょうかあくまで参考として見分けていくポイントで書いているので

自分にあったポイントを見つけていくことが大事なのではないでしょうか