カジノの暗黙のルールとマナーを今のうちにチェック

スロットが打ちたくてもお金が足りない!!そんな人には必見の情報!

カジノのマナー知ってる?

ライター✑ハットリくん

日本のカジノの暗黙のルールは

日本にカジノはできるの

日本にカジノができる?といった状況ですが

実際に日本にカジノができると

行ってみたい!!』という人は多いのでは

ないでしょうか?僕も行きます!(笑)

そこで思ったのが、カジノってなんか

マナーとかあったりするのかな・・ということ

確かにできたはもののいきなり行って

何も知らなくて恥をかくのは・・・

そこで今回はカジノについて詳しい友だちに

話を聞いてくることにしました!

カジノにも暗黙のルールは存在

カジノでの暗黙のルール

詳しい友だちに聞いたところ、やはりカジノにも

暗黙のルールとやらが存在するようです。

日本ではどのようになるのかはわからないですが

とりあえずカジノの本場ラスベガスを参考にして

暗黙のルールを書いていくことにします!

ぜひ、覚えておいてくださいね

①初めては平日の昼間デビュー

カジノではやはりルールを知っているか

どうかというのがほとんどの勝率を占めます

夕方や夜にかけて熟練の人が大勢来ますので

そこに紛れてデビューするのはあまり

おすすめいたしません!

②カジノは21歳から

これはアメリカの話なので日本はたぶん

18歳か20歳?になるのかもしれませんが

アメリカでは飲酒と同じ21歳になります

③パスポートを持参すること

海外のカジノではパスポートが必要

これも日本ではないかもしれませんが

アメリカでは年齢確認等の際に

パスポートを確認することが多いです

アジア人は幼く見られがちなので

④服装は自由ですがクーラーが強めです

さすがに日本ではクーラーは控えめになるのかも

しれませんが、ラスベガスではなかなか

肌寒いぐらい効いています

⑤写真は禁止

カジノでは撮影禁止がマナー

これはたぶん日本に出来た時に

一番問題になりそうなことかもしれませんね!

「カジノでオールインなう」みたいなツイートと

写真と共にあげようもんなら

ボーイの人にブチ切れくらいますのでご注意を

もちろん、外観とかは大丈夫ですよ

中がダメなんですよね!

せっかく取った他の写真も消せと言われる

可能性もありますので注意してください

⑥途中で席を立ってはいけません

ラスベガスではドリンクは無料です

ドリンクが欲しい時に席をたって

しまいそうになりますが

それをすると勝負を放棄したことになるので

勝負の途中では絶対に席を動いては

いけません!パチンコとかと違って

席を取っておくということは無理です

⑦飲み物をもらうとチップを渡す

カジノではチップを渡します

チップを渡す文化のない日本にとって

これはどうなるかわかりませんが

外国では飲み物をもらった際にチップを

渡すのが礼儀でありマナーです

カジノ内だけ日本もチップ文化が起きるかもですね

快適にカジノを楽しみましょう!

カジノというと少し怖いイメージもあるかもしれません。

確かに映画だとだいたい怖い人が暴れます

が、実際はそのようなところではありません

思ったよりも朗らかで楽しそうな場所です

同じテーブルの知らないおじさんと

ふつうに話して仲良くなったりします

ほんとに近所の居酒屋みたいな感じですね

私的にはパチンコより入りやすい感じです!