ブラックジャックのダブルダウンのルール解説

ダブルダウンとは何?

ブラックジャックのダブルダウンを解説

ライター✑ハットリくん

ダブルダウンはブラックジャックで行われる

賭け方の一つです!

ベット(最初の参加賭け金)をのち

最初の賭け金と同額の金額を追加し

勝負する賭け方をダブルダウンと言います。

勝った分の際の取り分は大きくなりますが

もちろん、負けた時には大きな損失がでます

またダブルダウンをした際には限られた

カード枚数などがあるので見極めて

ダブルダウンをすることが大切です!

むやみやたらにするものではありません

ダブルダウンのコールの仕方は?

ダブルダウンのコールの仕方

ダブルダウンはカードが2枚の状態の際に

コールすることが可能になります。

最初にベットした額と同じ額を

追加し最初のベットの横に並べます!

ダブルダウンとコースするか

さらに追加したコインを指さしすることで

ダブルダウンとみなされます!

ダブルダウンのリスクは?

ダブルダウンをすることのリスクは

もちろん、負けると賭けた額がすべてなくなります

しかし、それ以外にもう一つあります

ダブルダウンをするともう一枚

カードを引かなくてはなりません

そして4枚目のカードを引くことはできません

つまり、3枚目でバストしても負けですし

3枚目で低い数字が来てもその数字で

勝負をしないといけないというリスクがあります

ダブルダウンはディーラーの引きカードを

確認することと自分の手持ちのカードの数字

また他のプレイヤーのカードを確認し

できるだけ自分にリスクが伴わない時にするべきです。

仮に、2と3の二枚が出た際にバストすることはないですが

もう一枚のカードが10であっても15までしかいかないので

勝機はかなり低いと言えます。低い数字で勝負することは

ダブルダウンにおいて危険ですのでこの場合はよくありません

あとは手持ちのカードが2枚で合計17~19当たりの場合

もう一枚引くと高確率でバストしてしまうので

これもダブルダウンは危険です。

ダブルダウンをするタイミング

ダブルダウンは基本的にAが出るときはあついです!

Aともう一枚のカードにもよるのですが

Aは1とも11ともカウントすることができます。

基本的にダブルダウンをした時にバストするみたいのは

誰しも経験していることであると思いますが

Aは以外とそのピンチを回避してくれますね

仮に三枚目引いたカードが低すぎるとAを11とカウントして

21に近づけることもできるのでかなりアツいです

なので基本はAは狙い目ですね~

あとはディーラーのバストを狙うことです

ディーラーのバスト率はおよそ3回に一度あたりです

初めの引きのカードでかなり確率が変わりますので

ディーラーのカードも確認しましょう。

あとはトランプは52枚しかありません。

同じカードはもちろん4枚、フィールド上に

出てしまっているカードを計算すれば

おのずと確率は出てきますよね!