パチスロの期待値とは?勝つためには期待値が大切?

スロットが打ちたくてもお金が足りない!!そんな人には必見の情報!
パチスロの期待値とは?勝つためには期待値が大切

パチスロの期待値は勝つ為に必要?

「パチスロで勝つ方法」「勝ち続ける方法」など調べていると、必ずと言っていいほど出てくるキーワード「期待値」

この期待値を理解することで勝ち続けることができる遊戯ができる。

パチスロで勝ち続けている人はこの「期待値」を積むことができた人。

意識をしていなくても必ずそうなっているもの。

逆に負けるプレイヤーはこの「期待値」を理解せずにむやみやたらに打っているプレイヤーと言える。負けた理由も分からずに負け続けるプレイヤーになってしまうだろう。

今回はこの期待値を理解して、勝てるプレイヤーに1歩でも近づいてもらえればと思う。

期待値とは?

パチスロの期待値とは?勝つための期待値を理解しよう!

期待値を理解しよう!

この「期待値」というのは一体何なんだろう。

先ほど説明した通り「勝つ為」にかなり重要な値のことはわかると思う。

ざっくりというとこの「期待値」というのは

「賭け金に対して戻ってくる金額を表した値」

になるのだ。

「この台にこのぐらい(金を)突っ込めばこのくらいのリターンを得られるだろう」

という目安になる値。

もちろん、毎回その値通りに返ってくることはないのだが、これを理解することで勝てる確率が上がる。

台に対しての期待値も分からずい打っていたらどのくらい金をそそぎ込むのがベストなのかも分からない。

なので切り上げる目安がないためズルズルと負けていく。

逆に子の期待値をわかっておくことでもし期待値通りにいかなければ

「このゲーム数を回して、期待値通りのリターンが得られないから止めておこう」

と負けを少なく抑えることができる。

と期待値の重要性については理解してもらえたと思うが、具体的にどのような場面で使う言葉か、というのはまだつかみにくいと思うのでその辺を説明していこう。

天井狙い、ゾーン狙いにでの期待値?

期待値は主に「ゾーン狙い」「天井狙い」で使われる言葉なのだ。

このゲーム数から打つと、このくらいの収支が考えられるよな。

だから打つ。打たない。

と判別することができる。

わかりやすく皆の知っているジャグラーで解説していこうと思う。

パチスロの期待値とは?勝つためには期待値の理解

ジャグラーの機械割数値

この表は「アイムジャグラー」の機械割となる。

設定6の機械割で1回転当たりの期待値を計算していこう。

1回転を求めるのでまずは ”1”

1回転当たりに必要なメダル枚数 ”3”

等価で1枚のメダル単価 ”20”

設定6の機械割105.2%なので ”0,052”

これを式にすると

【式】

1×3×20×0.052=3,12(期待値)

つまりこのアイムジャグラーうぃ打った場合の1回転当たりの期待値は「3.12円」となる。

これを100ゲーム、1000ゲームなどの数字を掛けていく。

100ゲームなら=312円

1000ゲームなら=3120円

各台ごとに機械割の数値はネットに載っているので、その機械割の数値を元に期待値を算出するといいだろう。

期待値をもっとわかりやすく

パチスロの期待値とは?

期待値をよりわかりやすく。

まだ期待値を理解できない人の為にもっとわかりやすい例えを用意しよう。

例えばサイコロで。

【設定】

サイコロを1回振るたびに100円を支払う。

サイコロの目は「6」まで。

サイコロの目で「1」が出ると「1200円」をもらえる。

【解説】

この場合「1」が出る可能性は「1/6」となる。

つまりサイコロを回せば回すほど「1」が出る可能性は上がっていく。

1回の試行で期待出来る報酬は

(1200円-600円)/6=100円

となるのだ。

これをパチスロに置き換えよう。

【設定】

台の確率は1/200ゲーム

1回のBIGで500枚のメダルを得られる。(等価)

9000円で200回ゲームすることができる。

【解説】

この場合でも1ゲームする度にBIGを引ける可能性は上がって行く。

1/200でBIGが出るので、200ゲーム回せば1回はBIGが来るということだ。

200ゲームで9000円必要。

200ゲームでBIGを1回引いて10000円のリターン。

=200枚回す度に1000円の利益を得られる。

つまり1000/200円で1ゲーム当たりの期待値は5円。

1日2000ゲーム回すことができれば10000円の期待値。

というわけだ。

これを月ベースで考えることで、1日1日負けを積み重ねていたとしても、月が終わることには収支は+で終わらすことができる。という予想を立てることができる。

つまり回せば回すほどいつか「大当たり」を引くことができるので、あとはその自分が回し出すタイミングを見計らうだけなのだ。

期待値についてのまとめ

パチスロの期待値とは?勝つためには期待値が大切だ。

期待値はどんな場面でも使える!

如何だったろう。

この期待値は言わば「確率の収束」であり

何回も何回も回数を重ねるごとに、その確率に向かっていくもの。

勝てる人はこれを理解しているのか、自然とそうなっている。

さらにこの期待値については様々な場面で使うことができる。

人生で成功していくにも大切なキーワードになっていくだろう。

ビジネスも同じ、投資も同じ。

期待値で成り立っているので

今回のキーワード「期待値」をしっかりと理解して、パチスロでも勝ち続けることのできるプレイヤーになろう!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする