パチスロ・スロットのチャンス目とはなに?

パチスロ・スロットのチャンス目とは?

パチスロ・スロットのチャンス目とはなに?チャンス到来?

今回はチャンス目について解説していきたいと思う

パチスロを少しでもやったことあるやつなら

チャンス目という言葉を聞いたことのあるやつは

多いんとちゃうんやろか?

ま、ほかに似ている言葉と言えばリーチ目やゾーン

そこの違いが細かくわかり出せればまあまあわかってる

やつになってくるな

だいたい、大量リーチ目がある台にあるハズレ目と

リーチ目のどちらでもない役、もしくは当選が高いやつのこと

ハズレでもボーナスでもどちらも出る可能性が高い状態やな

チャンス目が来たからおっしゃー!!ってなるわけじゃなくて

そのあとにどうようにして進めていくかがカギを

握ってくるぐらいの段階がチャンス目やな

小役の外した時とか、ボーナスとかで

狙ってる役を外した時とかに出たりする

どちらも次のゲームが重要!

外した次のゲームで目押しをかましたら

滑るか滑らんかがわかる

ま、そこで当選かそうじゃないかがわかるわけ

チャンス目が連続で出ても目押しミスって

役外しまくったらまじでなんの意味もない

チャンス目は一度だけ確実に当てられる

ただ、目押しができひんかったら

あんま意味がないな

パチスロ・スロットの事故ってとは?良いこと悪いこと?

目押し

実は最近のパチスロで勝とうと思っている

やつに目押しの能力はほぼいらへん

ただ、このチャンス目だけには確実に目押しがいるんや

ここで、滑るか滑らへんかでその台の価値がかわる

滑るってのは目押しするやつが使う言葉で

確実に狙ってる役で止めたのに、違う柄で止まることや

リールがちょっと動きよるねんな

これによって滑りまくってる台は何しても無理やから

できるやつは速攻捨てよる

あんま意味わからん初心者は次回チャンス目のままで

立ち去っていくやつがおるねん

1Gだけ狙ってぶちかます目押し野郎も実はよくおる

見えてるやつからすれば願ってもないチャンスやからな

4号機からAT機時代の変化

通常時のモードっでは現れないやつで

リール制御によってボーナスやATの

抽選のときに出現したりしよる

リーチ目とは違いボーナスではない

ハマってはないってことやな

パチスロ・スロットの事故ってとは?良いこと悪いこと?

チャンスは平等

チャンス目の間は一定の確率でボーナスの

抽選が行われているから、当選した瞬間

チャンス目が終わりよる

チャンス目が終わってボーナスに入りやすい台も

あったりするんやで

台によってもチャンス目の見分け方はちゃうから

とりあえず最初探すのに見つからんかったら

1G回してみるのはありやな

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする