カチ盛りで自己満足!カチ盛りのやり方も解説!

スロットが打ちたくてもお金が足りない!!そんな人には必見の情報!
カチ盛りのやり方,コツを解説

カチ盛りは美しい!!

ホールに行くとたまに変なメダルの積み方をしている人がいる。

「なんかメダルがやけに刺さってねぇか・・・」

普通にメダルを入れてるので、上に上に盛り積まれているのがこの「カチ盛り」

この「カチ盛り」

上手い人だとドル箱2個分とか盛っちゃってる。。。

なんの意味があるのか?とか言わないで欲しいのだが、これはよく言えばパフォーマンス!!

正直全く意味はないのだが、メダルを出しているものにしかできない「出しているものだけが出来る技!」なのだ。

今回はそんなカチ盛りのコツ、やり方を説明していこう!

カチ盛り徹底解明!手順を解説

では早速画像を使って説明していこう!

1.まずはある程度ドル箱を埋められるほどのメダルを用意しよう。

この時にドル箱の7割.8割ほど埋められると良い。

入れ方は少し立てることを意識!

パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツも!

2.(1)の工程を終えるとここから本格的にメダルを立てていく。

中央は「ピンっ」と立てる必要はないが、端の方を少し中を意識して立てて行こう!端から中に!端から中に!

パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 2

3.(2)の方向で立てた側の逆側も同じように立てていく。

この際に反対側とかなり違う立て方をすると、最後の段階で不安定になるのでできるだけ左右対称を意識して、土台を作っていこう!
パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 3

4.ここでは(3)で立てたメダルを「ぐいっ」と奥に差し込んで、ガチガチに基礎を固めていこう。

この工程をしっかり行うことで基礎をガチガチに固めることができ上に上に積んでも崩れないドル箱を作れる。

パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ4パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 5

5.ここでは中のメダルが落ちないようにドル箱の端側の補強を行っていく。端に隙間ができないようにメダルを1枚1枚交差させて行こう。パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 5

6.ここまでくればあとはラストスパート!

どんどん隙間にメダルをさしていく。

この時できるだけ「内」を意識して挿して行こう!パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 6

7.完成!!

見事に美しいカチ盛りの出来上がり!パチスロのカチ盛り解説!やり方、コツ 7

カチ盛りのまとめ

カチ盛りの方法は以上になる。

これをやることで勝率が上がることも、台の調子が良くなることもないが意外に楽しめるので1度やるってみることを勧める。

息抜きも大切なので、カチ盛りで楽しく息抜きをしよう!

動画も用意しておくので見ておくべし!!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする