北斗の拳転生の章の高設定でもハマる確率‼︎

北斗の拳転生の章 高設定でもハマる確率‼︎

北斗転生の章は機械割113%を誇り

設定1でも天破の刻が設定差が小さいため初当たりがはかなり軽く

ATレベルが高ければ一撃の枚数は出やすくなります。

高設定でもハマることはあります。

通常Aでは天井にももっていかれることは大いにあります

こうなることで大量の出玉を持っていかれることになり

結果的に負けとなってしまいます。

表を見てもらうと分かる通り、897あべし数を超えることがこれを見れば

設定1と6では二倍違ってきます。

1249あべしを超える確率は三倍もの差があることがわかります。

設定 897あべし 1249あべし
1 41.7% 28.6
2 41.1% 28.1%
3 33.2% 20.6%
4 27.5% 17.0%
5 19.5% 11.1%
6 19.5% 11.1%

これを見て高設定が浅いあべし数で解除するということが分かると思います。

ですが、高設定を打っていても897あべしに19.5%もの確率、1249あべしに11.1%ハマるのです。確率としては低いもですが、高設定を終日ブン回しすると1~3回はこのような深いハマりを経験することでしょう。

このようなことが朝から起こると高設定なのに低設定なような挙動をスランプグラフ状に描いてしまいます。

しかも、朝は基本現金投資が基本なので(ホールによっては貯メダル無制限のホールも存在する)現金投資で天井はすごくキツい展開になります。

なのでそのようなことを踏まえた上で北斗転生を打つことを覚えておいてください。