バジリスク絆テーブルについて

バジリスク絆テーブルについて

バジリスク絆で重要な要素として【テーブル】というものが

あります。高設定ほど良いテーブルに移行する率が高くなり

AT初当たりが良くなります。

そんなバジリスク絆のテーブルについて解析していきます。

ハイエナの場合、源之助、朧、天膳があるが朧BCで月確認で次回モード要確認‼︎この機種には朧BCで月判別ができるため次回以降のモードC【半月】なら続行した方がいいでしょう。

テーブル 【A~M】

バジリスク絆テーブルA〜M

【N〜Z】

バジリスク絆テーブルN〜Z

モードDはテーブルの各天井に指定されています。

AT当選確定となっています

テーブル種類は16種類あり、低設定ほど厳しいテーブルになります

一方、高設定は逆で良いテーブルに移行します。

一番厳しいテーブルで(モードN)このテーブルに捕まると厳しい展開です

モードNはモードが全部Aで回るためATの当選が非常に厳しいテーブルです

確認方法はBC当選時、朧を選んで月を確認することです。

5.6回目でモード確認のために朧を選択してみて(半月)が出たら可能性は出てきます。

月の確認は重要要素➕次回の続行するかの一つのポイントになりますので

AT当選確定以外は朧選択の方が効率が良いのではないと思います。

モードNの場合、次回テーブルがYorZ 1発で当選するというお得が付いていることも事実です。モードDorEに行くのですごくおいしいこともあります。

朧で月を確認終了画面で【半月】が出たら続行です。

モードC以上が確定しているため、次回からのモードがC以上か、チャンス目などで上がる可能性が高くなるのです。

2.4.6目の月確認で【赤満月】が出たらテーブルV.W.Xの3つに確定です。

V.W.Xのからのテーブル移行率は【Y.38.3%   Z5.5%】です。

天井一回、もしくわYに回っている場合もありますので月確認を忘れないようにしましょう。

俺負けているのになんであいつだけ勝っているんだ!っと思うことありませんか?その人はたぶん、勝ち方を知っています。