押忍番長3の解析と機械割

押忍番長3の解析

押忍番長3の解析~ゾーンと機械割とヤメ時~

押忍番長の解析まとめ

押忍番長3の絶対的攻略のために

押忍番長3の解析をまとめてみました!

人気シリーズということもあり

ファンである人も多い台であると思います。

番長シリーズはすべて好きですよという人もいるかと思います

その中でも私的にアツいのは押忍番長3ですね!

今回は解析ということで押忍番長3に関することを

事細かくまとめていきたいと思います!

まずは基本スペックを振り返っていきましょう!

押忍番長3の機械割

基本スペック

設定 ART初当たり 対決(通常) 対決(ART) 機械割
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%

1Gあたり純増・・・約2.0枚

1セット・・・40G+α継続

ART中波対決勝利などでセット数上乗せ

番長ボーナス

50G継続の疑似ボーナス

超番長ボーナス

最大245枚 獲得可能なリアルボーナス

押忍番長3の天井機能

通常時ベル最大200回入賞でART当選

1500G前後がおよその目安です!

絶頂対決中はベルを狙うのが重要

絶頂対決中の成立約別・勝率

対決種目 対決中ゲーム数 右の2つ以外

のベル

共通ベルC

MB中ベルB

チャンス役

その他
食堂 1G目

2~4G目

66.4%

39.0%

100% 12.5%

9.7%

卓球 1~4G目 62.5% 100% 20.3%
ドッジボール 1~4G目 66.4% 100% 33.5%

対決中のチャンス役はどの役でも勝利確定です

押忍番長3において重要なのは対決中の役の

勝率がゲーム数によって違うということです。

上の図を見ると食堂ではふつうのベルが

1G目と2~4G目だと半分ぐらいの勝率に

下がることになります!

いかに1G目で狙うことが大切かということですね

もちろんチャンス役を引けることに越したことはないですが

他の確率を頭に入れておくことは重要ですね!

通常時からARTへ

押忍番長3で勝つためには

まず対決を引き、そして対決に勝つことからはじまります

対決に突入する方法は2種類しかありません。

①規定ベル回数に到達すること

②チャンス役成立時に当選すること

のみになります!いずれにしても対決で勝利をすることが

ARTへの突入となります。

ベルは最低でも64回引くことにより

対決に発展することになります

リールの右に対決カウンターのところに

ベルを獲得している回数が表示されています。

下の数字は天井までのベル回数をカウントしてくれています。

移行先のモードを参照して

次回の規定ベル回数が決まってきますよ

チャンス役からの対決だと対決カウンターが

リセットされることはありません

チャンス役での対決当選では

モード移行抽選が行われません

なのでチャンス役での対決を引くことが

まず、その日の調子を伺う第一歩となりますね