最終更新日:

ブラックジャックのベーシックストラテジー|活用方法と考え方Online Casino Blackjack-Basicstrategy

ブラックジャックのベーシックストラテジー|活用方法と考え方

ブラックジャックはカジノの中で最も勝ちやすいゲームです。
その理由は、カジノのゲームのなかでもダントツに還元率が高いからです。

今回は、そんなブラックジャックの攻略法の1つ、ベーシックストラテジーについて解説していきます。

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. オンラインカジノのベーシックストラテジーとは?
    1. ベーシックストラテジーの活用法
  2. ベーシックストラテジーの考え方
    1. カードの出現率
    2. 期待値
  3. 最善の手が一目で分かるベーシックストラテジー表
    1. プレイヤー側がハードハンドの場合
    2. プレイヤー側がソフトハンドの場合
    3. プレイヤー側がスプリットの場合
    4. ベーシックストラテジーを実践して慣れよう!
  4. ベーシックストラテジーをうまく活用して稼ごう!
    1. ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノサイト5選

オンラインカジノのベーシックストラテジーとは?

ブラックジャックの勝利のポイントは、自分に配られたカードの合計点数と、ディーラーに配られたアップカード(表向きのカード)の数から予測・判断し、それに合った動きを起こす事です。

勝敗が左右される最も大きなポイントと言えますが、実はディーラーとプレイヤーそれぞれのカードから、どちらが有利であるかを確率的に計算することができます。

それを計算し、どのように動けば勝率が高くなるのかをまとめられたものが、ベーシックストラテジーです。

ベーシックストラテジーの活用法

ベーシックストラテジーが最も効果を発揮するのは、シングルデッキのブラックジャックです。
デッキ数が多ければ、ベーシックストラテジーは不利になってきます。

もし、ベーシックストラテジーを使うなら、シングルデッキのブラックジャックでプレイする様にしましょう。

ベーシックストラテジーの考え方

ブラックジャックでは最初にカードが配られた時点で、プレイヤーは自分の2枚のカードとディーラーの1枚のアップカード(ディーラー表向きのカード)の情報を得ることができます。
プレイヤーはその情報を元にして最善と思われるアクションを決定します。

その中で1番いい手を導き出す考え方がベーシックストラテジーです。

では、なぜどのアクションが最善手だと分かるのでしょうか。
それは、カードの出現率と大きく関係しています。

カードの出現率

カードの出現率とは、無作為に1枚のカードを引いた際に、任意の数字のカードを引く確率のことです。

ブラックジャックではジョーカーを使用しないので1デッキ52枚のカードから引くとして計算します。
例えば、Aの出現率を考えると、Aの出現率は全部で4枚あるので出現率は4/52で約7.7%となります。

その様に考えると、どの数字でも同じく7.7%になるのではと思う人も多いと思いますがブラックジャックでは、J、Q、Kの絵札はすべて10とカウントするので、10の出現率だけが、突出して高くなります。
計算すると、16/52で約30.8%になります。

期待値

期待値とは、同じ状況下で同じアクションを選択した場合、平均してどれだけの利益が期待できるかという数値です。
例えば、期待値が+0.2の場合、平均して掛け金の0.2倍分の利益(1万円の掛け金だと200円)が期待できるということです。

同じ状況下で、同じアクションを選択しても、常に同じ結果になるとは限りません。
勝ち負けを繰り返し回数を重ねれば、利益の平均がこの数値に近づいて行きます。

最善の手が一目で分かるベーシックストラテジー表

ベーシックストラテジーの考え方が分かっていても、なかなか最善の手を出すのは難しいものです。
そこで役に立つのが「ベーシックストラテジー表」です。

ベーシックストラテジー表を活用すれば、プレイヤー(自分)の手と、ディーラー(相手)の手から、次の行動の答えを導き出すことができます。
ベーシックストラテジーの表は3種類あるので、それぞれを見ていきましょう。

プレイヤー側がハードハンドの場合

ベーシックストラテジー表※プレイヤー側がハードハンドの場合

【凡例】H:ヒット|S:スタンド|D:ダブルダウン

まずはプレイヤーの手がハードハンドの場合のベーシックストラテジー表です。
ハードハンドとは「点数が12以上・もしくはAを[1]と数えた時の手札」のことです。

プレイヤー側がソフトハンドの場合

ベーシックストラテジー表※プレイヤー側がソフトハンドの場合

【凡例】H:ヒット|S:スタンド|D:ダブルダウン

次にプレイヤーの手がソフトハンドの場合のベーシックストラテジー表です。
ソフトハンドとは「Aを[11]と数えた時の手札」のことです。

プレイヤー側がスプリットの場合

ベーシックストラテジー表※プレイヤー側がスプリットの場合

【凡例】H:ヒット|S:スタンド|D:ダブルダウン|P:スプリット

次にプレイヤーの手がスプリットの場合のベーシックストラテジー表です。
スプリットとは、「2枚のカードが同じ数字の手札」のことです。

ベーシックストラテジーを実践して慣れよう!

ベーシックストラテジー表を見ながらプレイすると、ブラックジャックで勝利を手にしやすくなります。

上記のベーシックストラテジー表は一例で、ネット上で検索すると様々なフォーマットがあります。
自分の見やすいベーシックストラテジー表を印刷し、ブラックジャックをプレイしましょう。

ベーシックストラテジーをうまく活用して稼ごう!

今回は、ブラックジャック の攻略法の1つベーシックストラテジーについて解説しました。
ベーシックストラテジーはブラックジャック で勝つためには必須の攻略法です。

これを利用するだけで必ず勝てるとは言えませんが、戦略を練っていく上ではマスターしておきたい考え方になります。
実践を重ねて、勝てるスキルを身に付けましょう!

ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノサイト5選