最終更新日:

ブラックジャックのカウンティング|攻略の仕組みとやり方Online Casino Blackjack-Counting

ブラックジャックのカウンティング|攻略の仕組みとやり方

オンラインカジノで定番のゲーム「ブラックジャック」の基礎知識から攻略法、そして人気のアプリなどをご紹介します。

暇な時にアプリで気軽にできるのもブラックジャックの良いところなので、少しだけ知識を入れてブラックジャックを楽しんでみてください。

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. ブラックジャックのカウンティングとは?
    1. オンラインカジノのカウンティングの仕組み
    2. カウンティングの方法
  2. カウンティングを行う際の注意点
    1. シューの中に10以外のカードが多い場合はプレイヤーは不利になる
  3. カウンティングを活用し勝率を上げよう
    1. ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノサイト5選

ブラックジャックのカウンティングとは?

カウンティングとは、プレイヤー、ディーラーすべてのカードを記憶し、シューの偏りを予測することです。
つまり、場に出たカードをカウントし記憶することで、シューに残っているカードを把握し、ゲームを有利に進める攻略法です。

あまりにプレイヤーが有効になる攻略法なので、ランドカジノでは禁止されています。
オンラインカジノでは使うことが出来るので、プレイヤー側からするとオンラインカジノの方が稼ぎやすいということですね!

オンラインカジノのカウンティングの仕組み

では、オンラインカジノのカウンティングの仕組みを解説していきます。

シューの中身は毎回同じではなく、必ず偏りが発生します。
その偏りを逆手に取って利用するのが、このカウンティングの考え方です。

ブラックジャックでは、数値が「10」として扱われるカードが多く含まれています。
そのため、10・J・Q・Kのカードがどのくらい残っているかを把握する事が、偏りを見分ける重要なポイントとなります。
Aも11と数えるケースでは重要なカードとなります。

そして、プレイヤー側だけでなく、ディーラー側のカードを見る事も大切です。
カウンティングをしていれば自分が有利な状況にあるか不利な状況にあるかが分かるようになるのです。

カウンティングの方法

カウンティングは、場に出ているカードを暗記することでシューの中身を把握する行為ですが、場に出るカードを逐一暗記することは非常に難しいと言えます。
プレイヤーのカード、もしくはディーラーのカードだけでも困難です。
更にオンラインカジノであれば、ライブ配信ですので、他者のカードも暗記する必要があり、相当な記憶力が必要です。

そこで考えられたのが、カードをグループ毎に分けて数値化し、簡易計算で管理して行くと言うカウンティング方法です。

カウンティングには様々な方法がありますが、今回は、ハイローシステムの方法を見ていきます。
このシステムでは、10・Aのカードは-1、7・8・9のカードは±0、2・3・4・5・6のカードは+1と、3種類の数値で計算しながら管理して行きます。

前述したように、「10」のカードは偏りを見極める上でとても重要な存在です。
その重要なカードをマイナス値としてまとめてカウントする事で、より効率的に偏りが見分けられるようになります。

カウンティングの結果がプラスになる場合

ブラックジャックのカウンティングにおいて、10の役割を持つカードがマイナスとされているため、プラス値が大きければ、大きいほど10以外のカードが場に出ているということがわかります。

その場合は、シューの中に10の役割を持つカードが多く残っているということす。
つまり、合計値がプラスであればあるほど10の役割を持つカードを引く可能性が高くなるということです。

カウンティングの結果がマイナスになる場合

ブラックジャックのカウンティングにおいて、10の役割を持つカードはすべてマイナスとしてカウントされるため、マイナス値が多いほど、10の役割を持つカードがシューから場に出されているということがわかります。

つまりカウンティングを行なった際の合計値はマイナスであれば、あるほど10を引く可能性が低くなります。

カウンティングを行う際の注意点

上記では、カウンティングの仕組みや方法を解説しました。
攻略法や必勝法に絶対とはないですが、このカウンティングをマスターすることができれば、かなりの高確率でオンラインカジノのブラックジャックで勝つことができます。

では、そんなカウンティングを使用する際の注意点を解説します。

シューの中に10以外のカードが多い場合はプレイヤーは不利になる

ブラックジャックでは、シューの中に10の役割を持つカードが多ければ多いほど、プレイヤー側は有利になります。
これは、ディーラーが10のカードを引きやすくバーストしやすいからです。

しかし、逆を言えばシューの中に10以外のカードが多ければ、多いほどプレイヤー側が不利になってしまうということです。

カウンティングを活用し勝率を上げよう

上記では、カウンティングについて仕組みや方法、注意点を解説しました。

冒頭でも解説した通り、カウンティングは、非常にマスターするのは難しいです。
しかし、使うことができれば勝率は一気に上がります。

ぜひ、カウンティングをマスターしブラックジャックで稼ぎましょう!

ブラックジャックをプレイできるオンラインカジノサイト5選