ブラックジャックの種類

ブラックジャックの種類ブラックジャックは、カジノのゲームの中でもトップクラスに人気のゲームです。
カードの役で21に近い数字の方が勝利となる至ってシンプルなゲームです。
そんなブラックジャックは様々な種類が存在します。
同じブラックジャックでも多少のルールの違いがあります。
今回はそんなブラックジャックの種類について詳しく解説していきます。

プレイする前に知っておきたいブラックジャックについて

ブラックジャックの基本ルールは、21に合計数字を近づけるというルールでこれは世界共通です。
しかし、オンラインカジノでプレイできるブラックジャックの種類はたくさん存在します。
それぞれのブラックジャックによってルールや配当が異なるのでオンラインカジノでブラックジャックをプレイする前には、種類ごとの特徴を理解しなければなりません。

オンラインカジノによってプレイできるブラックジャックの種類が変わる

日本では、様々なオンラインカジノがプレイできます。
そのオンラインカジノ 全てがブラックジャックを導入しています。
しかし、どのブラックジャックを採用しているかは、オンラインカジノによって違いがあります。
できるだけ多くのブラックジャックをプレイしたいという方もいると思います。
ブラックジャックをオンラインカジノでプレイする前にしっかりとブラックジャックの数を確認しましょう。
ですが、あまり種類がないと言われているオンラインカジノでも數十種類のブラックジャックを導入しています。
逆に100種類を超えるブラックジャックを導入しているオンラインカジノ もありますが、そんなに多くのルールを覚えるのは非常に難しいです。
自分に合ったブラックジャックをプレイしましょう。

ブラックジャックの攻略法・必勝法はコチラから!

なぜ、種類がここまで違うのか

オンラインカジノの中で、こんなにもブラックジャックの種類の違いがあるのか疑問を持った方も多いのではないでしょうか?
しかし実際には、この種類の分け方についてはゲーミングプロバイダの違いやユーザーインターフェースの違いなども含まれているので全てに異なるルールが使われている訳じゃありません。
テーブルごとに設定されているマキシマムバット額やミニマムベット額などの違いも含めて、異なる種類と考えれば良いです。
どこのオンラインカジノでもプレイできるオンラインカジノもあれば、特定のオンラインカジノでしかプレイできないブラックジャックもあるので、その種類ごとの特徴を理解して自分がプレイしたいオンラインカジノを選びましょう。

6種類のブラックジャック

上記では、オンラインカジノによってプレイできるブラックジャックの種類が変わるという事を詳しく解説しました。
しかし、実際のところはブラックジャックでプレイの際に適用されるルールやプレイ方法の違いだけで種類を分けるのであれば主に6種類です。
次は、このブラックジャックの6種類について解説していきます。

テーブルゲーム

ブラックジャックと聞いて思い浮かべるのがテーブルゲームやプログラミング型と呼ばれるブラックジャックだと思います。
数多くのゲーミングプロバイダがオンラインカジノにブラックジャックを提供しており、ゲームは乱数生成機によってプログラムされています。
プレイヤーは自分のペースでゲームをスタートさせる事ができます。
テーブルゲームのブラックジャックにも、1人のプレイヤーが複数のプレイできるタイプ、プレイの進行速度を速められる早回しが可能なタイプなど複数の種類があり、テーブルごとの上限、下限ベット額も異なります。

ライブカジノ

上記で解説したテーブルゲームのブラックジャックはプレイヤー対機械の勝負となりますが、ライブカジノのブラックジャックはプレイヤー対ディーラーで勝負するタイプのブラックジャックです。
オンラインカジノでのプレイは機械相手という印象が強いですが、ライブカジノとして本場の雰囲気を味わえるゲームも数多く揃っており、ブラックジャックのテーブルも多数用意されています。
ライブカジノでは、ディーラーとチャットで会話ができたり、同じテーブルに世界各国のプレイヤーがいたりと、リアルなかじのに臨場感は似ています。

ブラックジャックサレンダー

ブラックジャックサレンダーはその名の通りサレンダーができるブラックジャックです。
サレンダーとは、最初の2枚のカードで勝負しても勝てそうにない場合やカードを追加しても21を超えて負けてしまう恐れがあると感じた時に使えるブラックジャックサレンダーでしか選択できないルールです。
勝てる時には大きく勝ち、負けると感じた時はサレンダーをする事で損害を少なくする事ができます。

パーフェクトブラックジャック

パーフェクトブラックジャックは、基本的にはルールは同じですがペアベットにも賭ける事ができます。
最初に配られたカードで同じ数字がきたら高配当がもらえるブラックジャックです。
また、ペアベットに賭けていなくても通常通りにプレイをする事ができますが、最初に配られるカードでペアが確定すると、勝敗に関係なく配当を獲得できます。

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチは、最初に配られた2枚のカードを交換する事ができ、プレイヤーに非常に有利なブラックジャックです。
都合の良い様に21に近づける事ができます。

プログレッシブラックジャック

プログレッシブラックジャックは、テーブルゲームにしては珍しい、条件が揃うことで、世界中のプレイヤー達が遊んで貯まりに貯まった莫大な金額を一度に獲得することができるジャックポットがあるブラックジャックです。
賭けている金額とは、別にジャックポット投入口に1ドルを差し込んで、プレイヤーの手札にAが4枚連続で出てくると大金を獲得する事ができます。

自分に合ったブラックジャックをプレイしよう

今回はブラックジャックの種類について詳しく解説しました。
この様にブラックジャックの中でも様々な種類が存在している事が理解して頂けたと思います。
自分のプレイスタイルに合わせたブラックジャックをブレイし楽しみましょう。