最終更新日:

ブラックジャックの「スプリット」についてOnline Casino Split

ブラックジャックの「スプリット」について

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. オンラインカジノのブラックジャックで使うスプリットとは?
    1. オンラインカジノで人気のブラックジャックとは?
    2. ブラックジャックのスプリットとは?
  2. オンラインカジノのブラックジャックで勝率を上げる
    1. ブラックジャックで使える具体的なスプリットを解説
    2. ブラックジャックのスプリットの基本的な戦略方法
  3. 勝率を上げるスプリットのタイミング大公開!
    1. Aペアの場合のスプリット
    2. 8ペアの場合のスプリット
    3. 9ペアの場合のスプリット
    4. 7ペアの場合のスプリット
    5. 6ペアの場合のスプリット
    6. 2.3ペアの場合のスプリット
    7. 10.5.4ペアの場合のスプリット
  4. ルールを覚えてブラックジャックの戦略の幅を広げよう!

オンラインカジノのブラックジャックで使うスプリットとは?

今回の記事ではオンラインカジノで人気のブラックジャックで使えるスプリットをメインにお話していきます。

オンラインカジノはどのゲームにも基本的に勝率を上げる方法はありますがその中でもスプリットは知っておけば損は無いので理解していきましょう。

オンラインカジノで人気のブラックジャックとは?

オンラインカジノで有名なブラックジャックとはオンラインカジのゲームの1つです。

ディーラーとプレイヤー(あなた)にカードが配られ、カードの点数が21を超えない範囲で21に近いほうが勝ちというオンラインカジノででも人気のゲームです。

ブラックジャックのスプリットとは?

オンラインカジノゲームのブラックジャックで使えるスプリットとは「同一点数が手元にきた時に、2つのハンドに分けるアクション」です。

強いカードがそろった時はとても有利な手です。
ただスプリットは「どのカードがペアになったか」「ディーラーのカードが何か」などによってもスプリットの最適なタイミングが違うため、判断を間違えてしまう手でもあります。

今回はスプリットを使い勝率を少しでも上げるために適切なスプリットのタイミングなども解説していきます。

オンラインカジノのブラックジャックで勝率を上げる

オンラインカジノゲームの1つであるブラックジャックですが勝率を上げるためには使用できるアクションを増やすことが重要になってきます。

今回の記事でお伝えしているスプリットは、最初に配られたカードが同じ点数だった場合に使用できるアクションでスプリットを理解する事で勝率を上げることが可能です。

ブラックジャックで使える具体的なスプリットを解説

ブラックジャックで配られたカードが同じ場合は、ディーラーから「スプリット」をするか?と聞かれます。

スプリットを行う場合はディーラーが1つのハンドを2つに分けてくれるので、最初と同じ掛け金をベットしスプリット後は、それぞれのハンドで通常のプレイを続けていきます。

ブラックジャックのスプリットの基本的な戦略方法

スプリットの基本的な考え方はアップカードの強弱とスプリットカードの強弱を比べて有利か不利かを判断してアクションをしていきます。

また基本戦略の基礎でもある「ダウンカードやヒット後のカードは10と仮定する」とする考え方もスプリットの戦略に使えます。

勝率を上げるスプリットのタイミング大公開!

際にスプリットをどういうタイミングでするのがベストなのかを解説していきます。

はじめは覚えられないこともあると思いますが慣れてくると簡単なので、全体像を知るという意味で一通り見てみましょう。

解説をしやすいようにダウンカードやヒットカード後のカードは10と考えて進めていきます。

Aペアの場合のスプリット

一番基礎的なことですがAペアは必ずスプリットします。

これは当然とされていて、Aという最強カードを生かすためにスプリットします。
ですがAをスプリットすると無条件で3枚でステイになるので、再度ヒットすることはできなくなります。

8ペアの場合のスプリット

8のペアの合計はハンド16と言って最弱のハンドになります。
これを回避する為に8ペアは必ずヒットします。

16はディーラーがバーストする以外に勝てませんし、追加でヒットするにしてもバースト率が61.54%と高いため最悪の数字なのでスプリットを知っておくと回避できます。

9ペアの場合のスプリット

9ペアは7を除く9以下の数字でスプリットすることになります。
9のハンドはかなり強い部類に入りますので、出来るだけスプリットしたほうがいいです。

基本的に9より強いハンドがディーラーに入っている場合以外はスプリットしましょう。
簡単にいうとディーラーのアップカードがAか10の場合以外はスプリットという判断です。
また例外的にディーラーのアップカードが7の場合も除外します。

7ペアの場合のスプリット

7ペアは合計すると14と中途半端な数字ですがスプリットする事で14の数字を回避することが可能です。

ですがもう一つのディーラーのダウンカードを10。
スプリット後のカードを10と仮定した時に負けてしまうので8以上のアップカードに対してはスプリットはしてはいけません。

6ペアの場合のスプリット

6ペアはディーラーよりもハイカードを作って勝利するというより、ディーラーがバストしやすい数字でスプリットする事でディーラーのバストを狙っていきます。

ディーラーのカードが6以下で弱い時はスプリットします。

2.3ペアの場合のスプリット

2.3ペアは合計「6」「4」と小さい数字なので、スプリットをして、少しでもましな手になることが狙いとなります。

10.5.4の場合のスプリット

この場合は20に近いのでスプリットはしないで勝負する事で勝率がかなり上がります。

ルールを覚えてブラックジャックの戦略の幅を広げよう!

ブラックジャックはシンプルなゲームですが、ひとつひとつのルールを覚えることで、戦略の幅はどんどん広がります。

奥が深いゲームなので、オンラインカジノの無料プレイを活用しながら、得意な戦略を見つけるのも楽しいですね!