「緊急事態宣言」でオンラインカジノにどのような影響が?

「緊急事態宣言」でオンラインカジノにどのような影響が?

2020年4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大に対して、「緊急事態宣言」が政府より、7都道府県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県)で出されます。
2020年2月28日には、まず北海道で、北海道知事が発令されたことも記憶に新しいですが、ついに日本中に向け、発令されます。
その緊急事態宣言の効力は2020年4月8日午前0時より、発生します。
現時点(2020年4月7日時点)では、緊急事態宣言の効果確認には最低でも約1ヶ月必要との見立てもあり、2020年5月6日まで効力があるとされています。

政府(内閣総理大臣)による緊急事態宣言の意味とは?

ニュースなどで緊急事態宣言について目にしたり、耳にしたりする機会も多くなってきていますが、実際にどのような効果や影響があるのでしょうか?
政府、内閣総理大臣が宣言することは、地方自治体の長が発令するのとは少し違います。
まず、地方自治体の長(知事や市長やど)が宣言する場合、法的な根拠は特にありません。
しかし、日本政府(内閣総理大臣)が宣言することにより、法律に基づく要請となります。
国会で報告をした上ではじめて宣言が可能となる、などと非常に厳格なものとなります。

緊急事態宣言による法的な拘束力とは?

では、それだけ厳格である緊急事態宣言には、禁止事項・罰則・補償など含めた法的な拘束力はどれだけあるのでしょうか?
まず、政府(内閣総理大臣)からの宣言を受け、具体的な措置は地方自治体の知事が行います。
その措置に従わない場合、知事が法的義務の意味をもつ「指示」を出すことができます。
しかし、その指示に違反したとしても罰則があるわけではありません。
明確な罰則がないとはいえ、都道府県があまりに従わない企業や事業者などがいる場合、その名を公表し、社会的に圧力をかけることができます。

そして、一方で、知事などは、医療施設や避難施設の確保のために、土地や建物・施設などを、所有者の同意を得ずに使用することが可能となります。
食料品の確保や、医薬品を収用するなど、強制力が伴う措置も可能となります。

緊急事態宣言による一般生活への影響は?

では、具体的に一般生活を送る上でどのような影響が出るのでしょうか?
様々な影響が出ますが、代表的な例を挙げてみます。

  • 会社が休業
  • 学校が休校
  • ショッピングモールなどが休館
  • 百貨店が営業時間短縮や休館

などが現在言われている例の一部でしょうか。
不要不急の外出自粛要請などは、既に取り上げられていましたが、さらに大きな影響が出ると考えられます。
しかし、緊急事態宣言により、発令された地域の地方自治体の知事の判断などに委ねられる部分も大きいため、措置は、地域により多少の差はあります。
また、娯楽施設である居酒屋やカラオケ、またはパチンコ屋なども、ある程度は知事の判断による、という部分が大きいようです。

緊急事態宣言により休業となった場合の補償などは?

また、多くの方が、仕事がお休みになった場合、補償はしてもらえるのか?と心配になります。
法的に休業を補償しなければいけない、という法律は明確にはないようです。
しかし、政府は、収入の減った家庭や事業主に対し、現金給付などの経済対策を行う、としています。
具体的に、30万円給付などともつい先日、ニュースになっていました。
普段より出費は増えるけど、収入が減る、という方も多く、不安になる方は非常に多いので、しっかりと補償をしてもらいたいですね。

緊急事態宣言でオンラインカジノなどは規制されるのか?

また、普段多くの方が利用する娯楽施設などはどのようになるのでしょうか?
新型コロナウイルスの感染が、ナイトクラブやカラオケなど、比較的、人が密集する場所で多いと言われています。
パチンコ屋なども、営業を自粛したり、営業をしていても、お客様の数が格段に減ったと耳にします。
しかし、娯楽施設が全て休館となるとすることがなくて退屈、となる方も多いでしょう。
そこで、オンラインゲームや、スマホゲーム、またオンラインカジノなどをし始める方が増えて来ているそうです。
基本的に、オンラインカジノもパソコンでオンラインで、またはスマホでプレイできるため、感染拡大のための自粛対象とはなりません。

パチンコ屋に行くよりオンラインカジノの方が安全で稼げる

日本に限らず、WHO(世界保健機関)も全世界的にパンデミック(新型コロナウイルス感染の急激な流行拡大)と発表しました。
日本は比較的、医療制度も整っている国であり、治療を受ける設備も充実していると言えます。
しかし、感染者のなかには重症化し、死者も出ており、明確な治療薬もないと言われるこの新型コロナウイルスから自分の身を守るためには、不要不急の外出自粛は必要です。
普段、たくさんの人が集まる娯楽施設で楽しむ方も、今までと違う楽しみ方を見つける機会なのかもしれません。
外出自粛要請の出るなか、わざわざ外出しなくてもオンラインカジノで楽しんでみるのも一つの方法です。
最も還元率の高いギャンブルであり、たくさんのゲームのなかから、おすすめのオンラインカジノのスロットをよりすぐって当サイトでは紹介しております。

オンラインカジノを始めるなら断然スロットがおすすめ♪

長年、パチスロで稼いできましたが、最近はもっぱらオンラインカジノのスロットにお世話になっています。
オンラインカジノに居を移した最大の理由は、時間と場所を選ばない!というところですね。
しかも、「ペイアウト率(還元率)が高い」=「圧倒的に稼ぎやすい」ので、パチスロに専念していた時に比べると、時間とお金に余裕ができました。

なかなかパチスロや他のギャンブルで稼げないという方は、ぜひオンラインカジノを試してみて!

カジノに関してはあまり詳しくないという方でも、オンラインカジノのスロットならカジノの知識は必要ありません。

まずは、オンラインカジノでもっとも人気があるスロットから遊んでみましょう!