最終更新日:

稼げるギャンブル第2位タイ|オンライン麻雀|ルール・役の種類を紹介Online Casino Gambling-Ranking

稼げるギャンブル第2位タイ|オンライン麻雀|ルール・役の種類を紹介

近年では、様々なものがオンライン化されていますが、古くからギャンブルとして親しまれている麻雀も、ついにオンライン化されました。
今回は、そんなオンライン麻雀についてご紹介していきます!

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. 歴史あるギャンブルがついにインターネット上へ!オンライン麻雀とは?
    1. インターネット上で気軽に!オンライン麻雀のメリット!
  2. 出現率順!オンライン麻雀の役の種類一覧!
    1. 頻出!よく登場する代表的な麻雀の役!
  3. 歴史あるギャンブル!麻雀の基本的なルール!
    1. 基本ルールを覚えて麻雀に挑戦しよう!
  4. 賭け麻雀をオンラインで気軽にプレイ!

歴史あるギャンブルがついにインターネット上へ!オンライン麻雀とは?

昔から様々な人に楽しまれてきた麻雀も、インターネット上で気軽にプレイできるようになりました。
では、一体、オンライン麻雀とは実際にどんなものなのでしょうか。

インターネット上で気軽に!オンライン麻雀のメリット!

麻雀をオンライン上でプレイできるようになったことで生まれた、様々なメリットについてご紹介します。

気軽に遊べる

オンライン麻雀の最大のメリットといえば、やはり気軽にプレイできるようになったことです。
インターネット上であれば、距離や時間などは関係ないため、今まで出会うことのなかった世界中の人と、いつでもどこでも対戦することができます。
また、オンライン上でありながらも、リアルな画面が用意されているので、本当に目の前で対戦しているかのような臨場感も味わうことができます。

点数計算をコンピューターに任せることができる

麻雀をプレイする上で複雑な部分となるのが、点数計算です。
初心者の人にとってはかなりの手間になってしまう部分ですが、オンライン麻雀では、この点数計算も全てコンピューターがしてくれるので、純粋にゲームを楽しむことができます。
また、大手オンライン麻雀サイトでは、初心者向けの部屋なども用意されているので、自分のレベルに合った人と対戦できます。

出現率順!オンライン麻雀の役の種類一覧!

麻雀をプレイするにあたって、まずは役の種類とその効果について知らなければいけません。
最初はなかなか覚えにくいので大変ですが、慣れてしまえばすぐに理解できるようになるので、地道に覚えていきましょう!

頻出!よく登場する代表的な麻雀の役!

麻雀で出てくる役はたくさんありますが、実際のゲームで登場する役はほとんど限られています。
今回は実際のゲームでよく出てくる、出現率が高い役を順番にご紹介していきます。

出現率1位?5位の役

立直(リーチ)

テンパイ(上がりの1歩手前)の時点で「リーチ」と宣言すること。
または、その宣言によって成立する役のこと。

役牌(ヤクハイ)または飜牌(ファンパイ)

ハク、ハツ、チュンの三元牌のどれかを3枚集めると成立する役。
トン、ナン、シャー、ペイの風牌は条件が合えば成立する。

断ヤオ九(タンヤオチュー)

数牌の2から8のみで完成させる役。

平和(ピンフ)

メンツが全て順子(数牌の連番)で構成されていなければならない役。
他にも、雀頭(あたま)には役牌がつく字牌を使ってはいけなかったりするなどの制限がある。

門前自摸(メンゼンツモ)

自分で引いた牌が当たり牌だった場合に成立する役。
「ツモ」によるあがり。

出現率6位?10位の役

一発(イッパツ)

リーチ後、1巡以内にロンかツモがあれば成立する役。
ただし、1巡以内にポン、チー、カンがあると消滅する。

混一色(ホンイツ)

1種類の数牌+字牌で構成される役。

一盃口(イーペーコー)

全く同じ順子(数牌の連番)が2個で成立する役。

対々(トイトイ)

全てを刻子(3枚同じ種類の牌を揃えたメンツ)のみで完成させ、順子(数牌の連番)が混じっていなければ成立する役。

三色同順(サンショクドウジュン)

同じ並びの順子(数牌の連番)をピンズ、マンズ、ソーズで揃える。

歴史あるギャンブル!麻雀の基本的なルール!

麻雀をやったことがない、これから麻雀に挑戦したい、という初心者の方に向けた基本的な麻雀の知識についてご紹介していきます!

基本ルールを覚えて麻雀に挑戦しよう!

ここでは、麻雀をプレイする前に知っておくべきルールをご紹介していきます。慣れるまでは複雑に感じるかもしれませんが、頑張って覚えましょう!

プレイ人数

麻雀は基本的に4人でプレイするゲームですが、3人の場合もあります。
オンライン麻雀の場合は、インターネットを通して他のプレイヤーを集めることができるので、自分が麻雀をプレイしたいと思ったタイミングで、いつでもどこでも遊ぶことができます。

牌を14枚集めて完成を目指す

麻雀は、牌(ハイまたはパイ)を14枚揃えて完成形を作るゲームで、一番最初に完成させた人の勝ちとなります。
基本は、メンツ(3枚1組)が4つとジャントウ(2枚1組)の14枚です。

点数を競う

麻雀は、最初に点数が配られ、この点数の多寡(タカ)を競うゲームで、最終的に一番点数の多いプレイヤーが勝利となります。
普通の麻雀では点数棒を使用して点数を表示しますが、オンライン麻雀では数値で点数が表示されます。

賭け麻雀をオンラインで気軽にプレイ!

麻雀は、認知度が高い割にはとっかかりにくいイメージがありますよね。ですが、健康麻雀なんていうものが流行っているように、どんどん注目されるようになってきました!
ぜひこの機会に麻雀の基礎を覚えて、遊んでみてください!

インターネット上で実際にお金をかけて麻雀をプレイするとなると、不安や心配な部分も出てきますが、DORA麻雀というサイトは、カジノライセンスを取得している、信頼性がとても高いサイトなの、安心全にプレイすることができます。