最終更新日:

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法を徹底解説Online Casino Pachinko-Slot

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法を徹底解説
「バジリスク絆」は撤去され「バジリスク絆2」が導入されています。


当サイトでは「バジリスク絆2」の設定解説や解析記事を追加しております。

⇒「最新情報|バジリスク絆2の解説・解析記事一覧はこちら

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. バジリスク絆は2019年12月で撤去
  2. バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法
  3. マイナスグラフの打っている人間の狙い目を把握??
  4. 平行線のグラフは翌日狙える可能性大??
  5. パチスロでなかなか勝てない・・・そんな方に!

バジリスク絆は2019年12月で撤去

パチスロ業界ではかなり人気が高かった「バジリスク絆」ですが、2019年12月をもって撤去され打てなくなりましたね。
当サイトでも長期にわたって検証記事を掲載しましたが、残念ながら過去の遺産となってしまいました。

パチスロの世界では規制ルールが変更するたびに、こうした機種の撤去や新台入替が行われます。
せっかくデータ収集をしてコツを掴んできたと思えば撤去され、また新しい機種のデータ集めからという流れは終わりそうにありません。

そこで新しい畑の開拓を計画中で、最近はオンラインカジノのスロットに乗り換えつつあります。
当サイトでもオンラインカジノに関する情報を掲載していきますので、ぜひ参考になさってください。

体感としては、オンラインカジノの方が「楽して稼げる」という感じですね。
「バジリスク絆」に関する各記事は過去のデータとして残しておきますので、必要な方は見てやってください。

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法

皆さんもパチスロをする上で楽しみたい人もいれば、とにかく勝ちにこだわってパチスロをしている人もいるでしょう。
遊び半分で適当に打って勝てたらいいなー。
徹底した期待値を追う【ハイエナ】
どちらにしても皆さんどうせ打つなら打つ台の挙動を知りたくはないですか?
それを一つの情報として知るのがスランプグラフです。

そんなスランプグラフを見て何がわかるのかなどを個人的な意見も交えながら説明していきたいと思います。
そんな今回は、スランプグラフの狙い目・見分け方を設置店舗6940店舗に設置されており、圧倒的な人気を誇るバジリスク・絆を例に説明していきます。

イベント日などで必ず早くから空き台がなくなる絆、終日8000・9000千回転回す常人も多い機種であります。

しかし、こんなことはありませんか?
グラフが沈んでいるのに回っている台があるなんてことありませんか?
何故こんなグラフに大切なお金を入れているのか内心思っていることは
(こいつ馬鹿やろ?・パチスロ好きなんやなー)
なんて様々な気持ちが湧いてくることだと思います。

でも回っていることには 意味があることをご存知ですか??
バジリスク絆はテーブルゲームです。
高設定ほど良いテーブルに優遇され設定6で3スルー以内にはAT(バジリスクタイム)に突入する確率が大幅に上がります。
しかし、高設定だからだと言って、100%良いテーブルに選ばれる訳がありません。
スランプグラフ見るとマイナスな平行線・・・
こんな台に設定が入っているの?
パッっと見て入っていないと思うことは確かです、
しかし、AT(バジリスクタイム)に突入率はいいのにマイナスな台は見たことはありませんか?

簡単に言いますとグラフに垂直に折れ曲がった線があることです。
これが当たっている形跡になります
少ない曲がりは継続でいなかったか、継続率が高いテーブルに選ばれていないか様々です。
こんなことがあればマイナスなグラフになることもありますよね

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法

これを踏まえた上で狙って欲しいのはこんな台です

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法

この台は最初はマイナス気味ですが、後半、尻上がりにグラフが上がっていることがわかります。
狙い目はこんな台です。
当たりはいいのに投資が多くなり、金銭的に厳しくなりやめていく行った人の台に座って打つことが狙い目です。
グラフが階段のように上がっている台が一番の理想ですが、そんな台はめったにお目にかかるまずないです。
激戦区では少しの時間で台を取られてしまいます。チームで動いてる人間などが多くいますので席が空いた瞬間に台を確保していくことをオススメします。

一方で逆な考え方もあります、こんな台は少し疑ってください

バジリスク絆の設定6のグラフの見方と攻略方法

この台は大きな一直線の当たりをしていますが、これは要注意です
フリーズor真導術で大量に運良くストックして出玉が出たテーブルが良いところに選ばれてBCループして出玉が獲得できたなど、多いので注意が必要です。

こんな説明でしたがお分りいただけましたか?
より詳しく知りたい方はホールに出向きマイナスの台を終日回している人を見てください。
必ず何か理由がある。
回している根拠が理解できればスランプグラフから何か情報を得られるものとして使えます。

マイナスグラフの打っている人間の狙い目を把握??

マイナスグラフの打つ人間はそうはいません。打つ人間はいますが、多くの人が打ちたいバジリスク絆は多くの回数がついていて、そしてグラフも綺麗に右肩上がりについてきている台です。
どうせ打つなら当たりやすい台を打ちたいですよね。
綺麗に初当たりなどがついて着ているということは高設定の特徴の一つでもあります??

しかし、マイナスの台を打っている人間は何か理由があるのかもしれません。
大幅にスルーしていて期待値が大きい
パチンコ屋に行って何を確認しますか?
データ機でグラフを確認、挙動など確認する人間が多いのではないでしょうか?
※データ機がない店もあるので注意

しかし何か打つ台を探している人はパッとグラフを見ただけでスルーしていく人間が少なからずいることは確かです。
これは非常に損をしている可能性があります!(◎_◎;)
グラフだけで決めつけていては勝てる確率は少なくなります。
データ機でしっかりグラフなど当たりがどのようにしているのかなど把握することが大切です??

その人間がスルー回数で天井狙い・モードN・高設定なのか上手い人間を観察することもスロットで収支を上げる方法の一つです??
私がスロットを始めた頃、友人がデータ機で何かを確認していました。
「何故そんな台のデータを見ているの?」
これにも理由があると行っていました。
いくらマイナス・平行線の台があるからって低設定とは言えない。
テーブルが悪かったかもしれないし、ハマリ台で十分な期待値がある台が見つかることもあると言っていました。
これを参考してしっかりハールに行った際はデータ機でデータを確認しましょう

平行線のグラフは翌日狙える可能性大??

参考程度にしてもらえると高設定をツモるチャンスが広がります。
閉店チェックなどで高設定の台のグラフ確認をする人間が多くいると思います。

平行線のグラフは翌日狙える可能性大??

写真に貼られているのがバジリスク絆の設定6のグラフです。
3スルー以内にはバジリスクタイムに入っていたそうです。
BC間で500Gの天井に数回行ったそうですが
BCの当たりは設定には全く関係ないので気にしなくて大丈夫です。
投資から天井近くに何回もハマって投資がかさむのは仕方がないです最低でも絆で設定狙いする際は5?6万必要になってきますのでお財布には現金を入れておきましょう。
これは綺麗なグラフですね。
万枚近く出ていますねー。
こんな台はリセットor設定変更などが行われる可能性が高いです。
私が狙って欲しい台はこのような台です??

平行線のグラフは翌日狙える可能性大??

パッとみてこれ?と思う人がいますがこれは高設定確定演出が出ている台です。
テーブル優遇・BC継続が全然できなかったそうでやりきれなくやめた台です。
このような台は、設定変更・リセットなどが行われる可能性は高いですが少なからず据え置きにする店舗もあります??
※これは店舗によって傾向がありますので十分なデータがないとできないことです
是非参考程度にしていただければと思います。
実際に傾向などを把握していくことがデータ収集にかかっています。

パチスロでなかなか勝てない・・・そんな方に!

どんどんと新しい機種が出てくるパチンコ・パチスロ業界において勝ち続けるのはなかなか大変。

仕事も忙しくて、休日もなかなか取れない。
そんな方にとって「時間」はとても貴重ですよね。

パチンコやパチスロよりももっと稼げるギャンブルがあれば・・・とお悩みの方には、オンラインカジノがおすすめです。