最終更新日:

押忍サラリーマン番長機械割と初当たり確率についてOnline Casino Pachinko-Slot

押忍サラリーマン番長機械割と初当たり確率について

押忍サラリーマン番長での機械割と初当たりについて解析していきます。

この記事のもくじ - Page Contents -

  1. 押忍サラリーマン番長機械割
    1. 初当たりについて

押忍サラリーマン番長機械割

押忍サラリーマン番長機械割

機械割

設定 機械割
1 97.5%
2 99.4%
3 101.1%
4 104.4%
5 108.3%
6 114.5%

機械割としたら設定6で114%の数字です。引き戻しが天国移行などが優れているのが特徴。
設定5は108%ですが上乗せゾーンの【絶頂ラッシュ】に入りやすいのが設定5の特徴です。

出玉としたら設定5で上乗せ特化ゾーンで爆発して一撃で出るといったことが多くある機種です。

時給換算

設定 時給
1 -1125円
2 -270円
3 585円
4 1,980円
5 3,735円
6 6,525円

※750G回した計算

時給換算し1日回すことを考慮すると

       
  • 設定4 1980×12=23,760円
  •    
  • 設定5 3735×12=44,820円
  •    
  • 設定6 6525×12=78,300円
  •   

設定6は終日回すと78,300円の価値があります。
設定5との差が34,000円もの差が生じますが、5は先ほどいった通り絶頂ラッシュの可能性がものすごく高いので設定6の計算上での時給を超える可能性が大いにあることは事実です

これを踏まえても奇数設定の5は回す価値はあるのではないのかと思います。
設定4でも1日23,769円の価値があるので回す価値は十分あるのではないかと思います。

初当たり
設定 BONUS AT
1 1/295.9 1/623.1
2 1/282.8 1/569.7
3 1/281.0 1/582.6
4 1/265.3 1/497.2
5 1/256.6 1/523.5
6 1/241.4 1/374.9

初当たりの数値の差が大きですが、判別しようとしても非常に難しいです。
5.6でも表では差を感じますが引き戻し、天国移行など偶然ループしている可能性もあるので、確定演出、共通ベルなどで判別していくことオススメします。