ルーレットで勝つ確率(勝率)とは

ルーレットで勝つ確率(勝率)とは

オンラインカジノやランドカジノで古くから親しまれているゲームの1つがルーレットです。
ルーレットは大きく分けると「ヨーロピアンルーレット」「アメリカンルーレット」「フレンチルーレット」「メキシカンルーレット」の4つです。

その中で「ヨーロピアンルーレット」と「フレンチルーレット」は円盤(wheel・ホイール)が37区分になっています。

「アメリカンルーレット」は円盤(wheel・ホイール)が38区分、
「メキシカンルーレット」は円盤(wheel・ホイール)が39区分になっています。

最近では「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」の2つが主流となっています。

ルーレットの確率

ルーレットでは先ほども紹介した通り、37区分、38区分、39区分となっていて、その円盤(wheel・ホイール)内のどこに球が落ちるのかを予想するゲームです。

したがって球が当たる確率は遊ぶルーレットの種類によりますが、1/37・1/38・1/39のどれかになるということです。

だいたい2.6%ぐらいと考えておきましょう。

賭け方による勝率の違い

先ほどの数字は、どこか1つに賭けた場合(1点賭け)の当たる確率です。

ルーレットにも他のオンラインカジノやランドカジノ同様に様々な賭け方があります。
当然その賭け方で勝率も変わってきます。

今回は最も主流なルーレット「ヨーロピアンルーレット」での勝率を見ていきましょう。

インサイドベットでの勝率

インサイドベットとは数字に賭ける方法です。
インサイドベットでの賭け方を見ていきましょう。

アウトサイドベットでの勝率

アウトサイドベットとは、数字の外側のエリアに賭ける方法です。
多くの数字をカバーすることができる賭け方なのでインサイドベットよりも勝率が高いです。
アウトサイドベットでの勝率を見ていきましょう。

  • カラムベット(約32.4%、12/37)
    この賭け方は、1列12個の数字に賭ける方法です。
  • ダズンベット(約32.4%、12/37)
    この賭け方は、1〜12、13〜24、25〜36の連続する12個の数字に賭けていく方法です。
  • レッド・ブラック(約48.7%、18/37)
    その名の通りで、それぞれ赤色の数字、黒色の数字に賭ける方法です。
  • イーブン・オッド(約48.7%、18/37)
    イーブンは0、00以外の偶数の数字に賭けていく方法で、
    オッドは奇数の数字に賭けていく方法です。
  • 1-18・19-36(約48.7%、18/37)
    その名の通り、1〜18の数字に賭けていく方法と、
    19〜36の数字に賭けていく方法です。

ルーレットの当たる確率と勝率

インサイドベットよりもアウトサイドベットの方が勝率が高いので、一見アウトサイドベットの方が稼ぐことが出来るのではと思うかもしれません。

たしかに勝率は高いですが、1枚のチップで数字を広くカバーするとなると、それだけオッズが低くなるということでもあります。
安定して勝つことは見込めますが、大きく勝つことはある程度の金額を賭けないと見込めません。
その点、インサイドベットは的を絞って賭けていく方法ですのでそれだけオッズも高くなるということです。

大きく勝負にでるならインサイドベットの方法を利用するのがおすすめです。
また、どちらの方法も使いながらルーレットを進めていくとどの場面でも対応できるので勝ちやすくなるでしょう。

そのときの資金も考えながらゲームを進めていきましょう。

オンラインカジノのルーレットで試す

ランドカジノは、実際にその場でプレイできるのがいいところです。
臨場感と緊張感を感じられるのでこれぞギャンブル、という感じが味わえます。

ですが、カジノですので動くお金も大きく、読みが外れて負けたとなると元も子もありません。
そこでおすすめなのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノにはもちろんルーレットもあります。

無料プレイができるものもあるので、そこで様子を見るのもよし、
少額ベットでも遊べるのでコツを掴んでいくのもよし、です。

ルーレット攻略法ランキング|着実に稼ぐための方法とは?

オンラインカジノのルーレットで勝つためには、ただ攻略法を使うだけでは厳しいものがあります。
どんなに便利なものでも使い方を間違えば、失敗してしまうのと同じです。

当サイトでは、ルーレットに特化していかに安定して勝つかを分析し、稼ぎやすい攻略法を開発しています。